IMG_2635.JPG

どうしても“あの”特有の臭いが気になってしまう方。でも最近は、料理の分野でごくごく普通に登場する食材なので、あまり抵抗を感じないと言われる方も多くなりました。

ニンニク屋からするとありがたいお話です。

今回は臭いのメカニズムについて、図を見て頂きましょう!

丸ごとのニンニクに含まれているアリインという成分は元々は無臭なのですよ。

しかし!

ニンニクを切ったりすり潰したりして空気に触れることでアリナーゼという酵素が活発に働き出し、無臭のアリインを“アリシン”へと変身させてしまうのです。

このアリシンこそが、ニンニク独特の臭いの原因となる成分というわけです。