1990年、アメリカが国を挙げて行った「デザイナーフーズ・プログラム]

ガンを予防する効果がある食品を探し出すプロジェクトでした。
そこで対象となった食品は127種類。
それぞれガンにかかった患者さんに一定期間食べてもらい、その効果を科学的に分析したものです。
そして、その127種類の中で一番効果があると認められたのがニンニクだったのです。1990年、アメリカが国を挙げて行った「デザイナーフーズ・プログラム] ガンを予防する効果がある食品を探し出すプロジェクトでした。 そこで対象となった食品は127種類。 それぞれガンにかかった患者さんに一定期間食べてもらい、その効果を科学的に分析したものです。 そして、その127種類の中で一番効果があると認められたのがニンニクだったのです。

IMG_2518.JPG